痩せた胸がこれで戻る…?!その秘密とは

ダイエットでバストダウンしたは女性ホルモンの分泌低下も原因!

 

ダイエットで胸から痩せる3つ目の原因。
バスト維持に不可欠な、一番失いたくない物。
それが、

 

「女性ホルモンの分泌」

 

 

ダイエットをしているときというのは、かなりストレスがかかります。
毎日、何キロ痩せたか気になる…
ちょっとでも太ったら、リバウンドしてるー!!とショックを受ける。

 

 

何日も体重が減らず停滞していると、辛くなり
しんどさが増してイライラする。
夜に空腹になると、食べ物のことを考えてしまい、眠れない…

 

 

 

このような「魔の状態」になりませんでしたか?

 

 

 

ダイエットを頑張っているヒトほど、こうなりやすいですよね・・・
この状態になると、「ストレス」が大きくのしかかってきます。

 

 

ストレスがかかると脳の働きに異常をきたすため、
女性ホルモンの分泌もうまくできなくなります。
さらにイライラしやすくなってしまうのです・・。

 

 

特に睡眠不足やストレスは

バストの大敵です!!

 

 

でもダイエット中はバストのケアのことまで
考えられませんでしたよね…

 

 

バストダウンしたのはもう仕方がない!
割り切って前に進みましょう!

 

 

女性ホルモンの分泌低下で起こる衝撃の事実!?

 

女性ホルモンの分泌が減少してしまうと、胸の形や大きさを保つ
役割を担っている「乳腺」自体もしぼんでしまいます。

 

 

乳腺がしぼむと、バストにハリが失われ、
重い脂肪がだらんとしたに垂れさがるような
バストになってしまいやすいのですね。

 

 

欧米の女性はブラをとっても垂れさがりにくい、
きれいなバストラインを保てますが、
それは乳腺が発達している「乳腺質の胸」だから
保てるのです。

 

 

ダイエットでバストダウンしてしまったあなたも、
今から乳腺を発達させると、ハリのある垂れない胸も
バストの大きさもキープしやすくなるのです。

 

 

今からでもバストにとって良い生活とバストアップを始めませんか?

 

 

 

でも、乳腺を復活させるには、ストレスで分泌が減っている、
「女性ホルモン」を増やすことが最重要です!!

 

 

太らずにバストアップするためには、↓で述べる記事がかなり役立つと思います。

 

 

女性ホルモンを増やす方法について検証してみましたので、
是非参考にして、ダイエットでダウンしたバストを取り戻されてくださいね!!

 

 

女性ホルモンを増やす方法の検証結果は⇒

 

 

何をやっても痩せない下半身が!!
骨盤ケアインナーの実力がスゴ過ぎる…
楽して痩せられるワケとは?!

関連ページ

ダイエットで胸からなくなる理由@
ダイエットで胸がなくなる理由についてお話しています。ダイエットで胸がなくなるのは3つの大きな理由がありますが、小さくなったバストを取り戻す秘訣にもつながりますので、是非参考にされて下さいね^^
胸から痩せる理由A食事制限との関係
食事制限はバストアから痩せていくので、注意が必要だったのです。でもすでにバストがしぼんでしまった女性に食事制限でバストから痩せていくわけと、効果的な胸を戻す方法についてお話しています。
ダイエットで乳腺がしぼんでる?
痩せたら胸がなくなった女性に言えること。ダイエットをすると、女性の最大の特徴である胸がなくなったという方はかなり多いです。その理由は乳腺のしぼみが原因の可能性も…。是非参照されてみてください。
ホルモン低下はダイエットが原因
女性ホルモンはダイエットで簡単に分泌低下してしまうものです。そしてそれがバストダウンにも大いに関係していきますので、ダイエット中で女性ホルモンの分泌について気になられている方は是非参考にされていってくださいね^^
ホルモンバランスとダイエット
ホルモンバランス異常はダイエットに大いに関係します。特に生理がこなくなったり、生理不順になったりしている女性は、ホルモンバランス異常とダイエットとの関係について是非参考にされて、小さくなった胸を復活させてくださいね!
ダイエットのストレスと生理不順
ダイエットのストレスで生理不順になる?!バストもしぼんで小さくなってきた女性へ。ダイエットには大きなストレスがつきものですので、生理にも影響がでやすいもの。失われた機能を回復させて、バストをハリのある美胸に戻していく方法についてご紹介しています。
痩せておばあちゃんみたいな胸に…
ダイエットで胸がしわしわのおばあちゃんみたいになった女性へ。ダイエットをすると胸がシワシワになるのには、1つ大きな理由が隠されています。あまり意識していないので、多くの女性が、ダイエットをしてしわしわになって後悔します。しかし、メカニズムを知っていれば、回復させることもできますよ!